ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第4話ネタバレ

更新日:

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

無料立ち読みはこちら
ガリガリ娘を拾ったら
ムチムチ美女になりまして

 

仕事から帰ると美少女が出迎えてセックスさせてくれる生活

仕事から帰ってきた石川はナナに買ってきた服を早速着替えさせた。

食事を取るナナは多めの量でも食べきってしまうほど食欲がある。

石川はナナの性格が分かるようになってきた。

ナナは、親切にされると何か裏でもあるのかと思ってしまうところがある。

だから家事をやってもらい、あえて親切の裏として性的癒しを住む条件とした。

本心ではないが、下心があると言っておいた方がナナが安心するからだ。

そしてナナは次第に変貌する態度を見せるようになっていった。

「疲れたでしょ…?」

部屋や風呂、トイレ掃除を終えたナナの最後の仕事は帰宅した石川を気持ち良くしてあげることだ。

「早速ヤってあげますから…」

ネクタイを締めたままの石川は仰向けになり、その上を跨いだナナは自らチ○ポを挿入する。

ナナはゆくっりと腰を動かし始めた。

仕事から帰ると美少女が出迎えてセッ○スさせてくれる生活。

「シャツ脱ぎます…」

シャツをめくり上げ出てきたおっぱいを見た石川は何か違いを感じた。

「なんか…胸が大きくなった気がするんだけど…」

「上下にヤると結構胸が揺れるので…」

ナナのおっぱいは揺れを感じるくらい大きく成長していた。

出そうになってきた石川の言葉を聞いたナナはすぐに膣内を締める。

「ものすごい…気持ち良かった…」

ナナも気持ち良かったかどうか聞いても仕事なのでと言うばかりだ。

「ナナは後ろからがイイって言ってたよね?」

「私は…気持ちいいとか…気にしないでください…」

うつ伏せになったたナナの身体を跨ぎ後ろから挿入する。

「さっさと私の穴で勝手に気持ち良くなってくださいっ…」

腰の動きが強くなってくると同時に感じ方が違う事ににナナ自身驚く。

「え…っ…待って…っ!!」

「出すぞ…中に…」

「気持ち良かったです…」

ナナは身体の奥から震えるような快感を得た。

そしてナナから驚きの言葉を発せられる。

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして7

「あの…もう一回…ヤりたい…」

 

-ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして~ネタバレと無料試し読み , 2019 All Rights Reserved.